BEATRIX

High Back Easy Chairs

NAME : ベアトリクス ( 2017.12 )

DESIGN : SHINSAKU MIYAMOTO

大きく湾曲したヘッドレストと高いクッション性が生み出す、包み込まれるような座り心地が魅力のBEATRIX。

いくつものデザイン要素を巧みに組み合わせた独創的なフォルムとその完成度の高さで、独特の存在感を際立たせながらも、どこか懐かしさを感じさせる温かみのある雰囲気が、空間に心地よいやすらぎをもたらします。

人間工学に基づいたミリ単位の調整によって実現した理想の座り心地は、ていねいな手仕事が作り出す美しいフォルムと相俟って、独特の風格を感じさせます。

イージーチェアは、“LARGE”サイズとそれよりややコンパクトな“MEDIUM”サイズの2サイズ展開。全ての張地コレクションから自由に組み合わせることができるシェルの多様なバリエーションと併せて、あなただけのBEATRIXをお楽しみいただけます。

レッド・ドット・デザイン賞 2019( ドイツ ) 受賞

Material

木部 :
ウォールナット(オイルフィニッシュ NL)
ナラ(オイルフィニッシュ NL・WH)
ナラ(ウレタン塗装 NL・WN・WE・WH・BK)
BDY(ボディ) :
布張り/皮革張り
SHL(シェル) :
布張り/皮革張り/厚革張り
パイピング :
SHL(シェル)と同素材
アップグレード :
【パイピング】 布・皮革・厚革
【木部】    ナラ(マットウレタン塗装 mTG・mBK)

Size

サイズ :
LARGE  W800×D940×H1050 SH400 AH550
MEDIUM W770×D870×H980 SH380 AH520

Download

PRICE LIST(3MB) PRICE LIST(3MB) ※料金は税込み価格です。仕様とバリエーションの詳細が記載されています。

DESCRIPTION

自分らしい一脚 BEATRIX

BEATRIX(ベアトリクス)

BEATRIXの特徴は、大きく湾曲したヘッドレストと高いクッション性が生み出す、包み込まれるような座り心地。人間工学に基づき、頭・肩・背・腰・座骨などの指示点を考慮しながらミリ単位の調整を行い実現した理想の座り心地は、厚革シェルならではの重厚なデザインと相俟って、他のイージーチェアとは異なる独特の風格を感じさせます。
2019年にはMEDIUMサイズが追加され、それぞれの体形に合わせて幅広い方々に、より快適な座り心地をお届けできるようになりました。

BEATRIX(ベアトリクス)

シェルの仕様に関しては、厚革の他にも、レザー、ファブリックの全てのコレクションから張地をお選びいただけるようになり、より自由なコーディネートが可能になりました。
重厚で凛々しい印象の厚革シェルと、優しく上品な印象のファブリックシェル。タイプの違うお好きなBEATRIXから、納得の一脚をお選びください。

CONVINATION

BEATRIX(ベアトリクス)

サイズの追加とファブリックシェルの採用により、座り心地も仕様にも、自分らしい一脚のための様々な選択肢が広がったBEATRIX。
シートとシェルの張地を揃えることで生まれるファブリックシェルの一体感のあるフォルムは、張地の色合いやテクスチャーの美しさを際立たせ、柔らかな雰囲気を作り上げてくれます。
さらに、アップグレード仕様として、シェルを縁取るパイピングを全ての張地コレクションからお選びいただくことで、シート、シェル、パイピングを全てカスタマイズした、世界に一脚だけのパーソナルチェアをお楽しみいただけます。
あなただけのBEATRIXが作り出す、上質なプライベート空間をぜひご体感ください。

BEATRIX(ベアトリクス)

AWARD

BEATRIX HIGH-BACK EASY CHAIRは、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準からクリアした作品に授与される、世界最大級のデザイン賞”REDDOT DESIGN AWARD 2019”を受賞しました。

reddot award 2019 winnter

リッツウェルの
「ものづくり」

想いをカタチにする
モノ作りのこだわりと、世界の評価。

WORKS

国内外の建築家・デザイナーをはじめ、インテリアのプロに支持されるリッツウェルの家具は、
日本のみならず、海外の様々なプロジェクトでも採用されています。